インプラントが選ばれる理由|インプラントで歯がよみがえる【歯科治療の進化は驚きの連続】

インプラントにしようか迷っている人が知りたい情報とは

インプラントが選ばれる理由

インプラント

歯を失った後の治療

インプラントもそうですが、入れ歯やブリッジも欠損場所に施す治療の一つです。こちらの方が手頃な値段なのでインプラントは二の次になってしまいます。しかし、治療した後の不具合を考えれば徳島で有名な専門歯科を受診し、インプラント治療を受けるべきと考えます。

メンテナンスについて

歯を失った理由にもよりますが、歯周病により抜け落ちた場合は手入れをしないとインプラントも同じように抜けてしまいます。手入れが面倒というなら、入れ歯が良いかもしれませんね。ただ、調整やら何らや面倒なので、やっぱりインプラントに移行する人が多いです。

将来を考えてみる

自分の歯のように使えるインプラントも値段が高いとの理由で中々踏み出せません。他の治療でその場をしのぎたいのも本音でしょう。長い目で見ると、高いお金を支払ってもいいからインプラントにした方が経済的にいいです。結局ブリッジをした箇所もガタが来れば入れ歯かインプラントの二択しかないので始めから選択しておいた方が面倒もありません。

比較でわかるそれぞれの特徴

入れ歯

昔からある治療法の一つで、歯科医師のほとんどが入れ歯の特徴や仕組みを知り尽くしています。様々な症例に対応できるだけでなく、取り外して洗浄できるといった利点もあります。保険適用なら非常に安く作れますし、保険適用外のものは外から見ても入れ歯だと気づかれにくいです。慣れれば不自由なく物が噛めます。

インプラント

天然歯と何ら変わりなく使えるのがインプラントの魅力です。噛む力もほとんど変わらず、ステーキやせんべいといった硬い物も頬張ることができます。手入れは今以上に頑張る必要がありますが、値段以上のメリットが得られるので今とても注目されています。

治療が怖い人へ

入れ歯よりインプラントが選ばれる理由は沢山あります。しかし、手術への恐怖心や家計の事情で受けられないという人も中にはいるでしょう。今回はその人達の疑問をまとめてみました。

みんなが気がかりなこと

手術は痛いですか?

局所麻酔をした上で行なうので、手術中は全く痛みを伴いません。ただ、術後数日間は腫れるので薬で対処することになります。

正確な費用が知りたいです

保険適用外の治療なので、各歯科医院が設定している金額に多少のばらつきがあります。相場としては30万円から50万円でしょうか。これは一本あたりの値段なのでもっと入れるとなったら100万円以上かかります。

どういった支払い方法がありますか?

一括で支払うところもあれば、デンタルローンを利用して払うこともできます。歯科医院に相談をすれば、出来る限り希望に沿うよう働きかけてくれます。まずは相談をしましょう。

広告募集中